ごあいさつ

社長本日は、当店ウェブサイトを見ていただいてありがとうございます。

当店は、沖縄県石垣島にある個人経営の焼いも屋です。
お店の名前は「ゆるあみ企画焼芋部」と申します。

当店がこのサイトで販売している商品は石垣島産紅芋(べにいも)の「沖夢紫(おきゆめむらさき)」を原料とし 加熱加工した「焼いも」と、その焼いもをペースト状にした「練り焼いも」の2種類です。

紅芋の多くの品種は、粘り気と甘みが少なく、主にお菓子などの加工用原料として使われて来ていますが、当店商品の原料として使っている沖夢紫は、適度な粘りと甘さ、濃くあざやかな色が特徴の品種で、加工せずそのまま食べても大変おいしくいただけます。
当店では、アントシアニンなど機能性成分をたくさん含み沖縄の長寿を支えてきたといわれる紅芋を、手軽においしく食べていただくため、この沖夢紫を最適な品種と選定し、冷凍焼いもと冷凍焼いもペーストとして商品化しました。

焼いもの芳ばしい香り、加工品にはない紅芋本来のおいしさに加え、豊富に含まれている機能性成分も摂ることができます。
当店の沖夢紫商品が、みなさまの健康で豊かな暮らしにお役に立ちますよう願っております。

ゆるあみ企画について

石垣島を中心とした八重山地方の民謡に、「夜雨節(ゆるあみぶし)」というのがあります。
夜に降る雨は、農民の昼間の農作業を妨げず、また、植物にも水分を効率よく涵養することができる。夜に降る雨が多い年は、豊作になる。ということが唄われています。
「夜雨節」で唄われるているように当店の事業活動が、八重山の人々を少しでも豊かにできれば幸いと命名しました。